広島熊野の老舗化粧筆工房とのコラボで生まれた「携帯用フェイスブラシ」
 皆様、こんにちは

8月も終わりに近づきましたね。
まだ日中は暑い日もありますが、少しずつ秋の気配を感じ始めました。
夏の疲れがお肌にもお体にも出始める頃ですので、
皆様どうぞお体をご自愛くださいませ。

さて、今回はキャンペーンプレゼントである「クリスタルパウダー」を
キレイにお肌にのせることができる「携帯用フェイスブラシ」をご紹介いたします


左 クリスタルパウダー「ヴィーナスピンク」 2,100円
右 携帯用フェィスブラシ 1,890円

大人気クリスタルパウダーはメイクの上からササっとつけるだけで
お肌にツヤ感を与え、ソフトフォーカス効果で自然な透明感を演出する魅惑のパウダーです。
シミ、ソバカス、クスミなどの色むらや毛穴、シワなどの肌の凹凸といった欠点を補正しながら、自然なツヤのあるお肌に見せる仕上がりです。
上品なツヤ肌がこれで簡単に作れます



「携帯用フェィスブラシ」を使うと更に簡単にムラなくお肌に乗せることができます!
どんな角度でブラシをあてても、チクチクせずにしっかりとチークパウダーなどをつけることができる優秀なブラシです。携帯にも便利で、どこにいても簡単にメイク直しもできますよ。

さて、この「携帯用フェイスブラシ」は広島・熊野の老舗化粧筆工房「竹寶堂」さんに願いして作っています。ブラシの毛はヤギの毛を使用しています。
一度使用したことのある方は「チクチクしない!!」とすっかり気に入られる方も多いのです。

サッカーなでしこジャパンの選手たちに贈られた「化粧筆」も熊野でつくられた
伝統工芸品なのです。

熊野町のホームページによれば、熊野の筆づくりは今から180年前、江戸末期1830年までさかのぼる。明治以降、小学校の書写教育の広まりとともに筆づくりも盛んになり、以来、新しい工業の入ってこなかった熊野町は筆づくりに専心、1975年には通産大臣から「伝統的工芸品」の指定を受け、現在では全国の筆の8割を生産しているそうです。

伝統的工芸品」の指定は、工法から材料、生産地域に至るまで厳しい条件がつきます。
熊野筆」の場合も、穂首(筆の毛)に使われる獣毛にも指定があるのです。

さすが!
政府が選んだ熊野の化粧筆を、ずっと前から目をつけてブラシを製造していたルナレーナ
(自画自賛とはまさにこのこと?)

  クリスタルパウダーの付け方は簡単!

  イラストにあるように、クルクルとブラシを

  まわしながら、頬につけます。

  光をまとったように、内から発光する美肌を

  簡単につくれるなんて、最高ですよね

  皆様も是非お試しくださいね。

夏のキャンペーンは8月31日まで!!
何度でもご利用できるオトクなキャンペーンです。
最後の駆け込み、お待ちしております


 ルナレーナ化粧品のお問い合わせ・ご注文はこちらへどうぞ
フリーダイヤル
0120-67-4884

ネットショッピングはこちら!
http://www.lunalenaspa.com



posted by: ルナレーナスパー | メイクアップ | 16:38 | - | - | - | - |